便利なヤフーの活用方法

例えば天気を見たり、テレビ番組を見たり、株式市場の動向を確認したり、ニュースを見たりなど、長年新聞が果たしていた「情報の早見表」の役割を担っています。



サイトトップ > 日本屈指のポータルサイト、yahoo!JAPAN

スポンサードリンク

便利なヤフーの活用方法

日本屈指のポータルサイト、yahoo!JAPAN


様々なサイトやコンテンツの入り口として活用されるポータルサイトは、インターネットを利用する上で最も利用頻度が高いサイトと言われています。 交通機関でいうところの駅や港、空港のようなものですから、その重要度も推して知るべしですね。 そんなポータルサイトの中でも、日本で一番有名なのは、やはり「yahoo!JAPAN」という事になるでしょう。


そんな「yahoo!JAPAN」が稼動したのは、実は1996年と意外と新しかったりします。 インターネットが普及しはじめる時代とほぼ重なっているので、インターネットの普及と共にこの「yahoo!JAPAN」も大きくなってきたという事ですね。 当初から順調にページビュー、検索要求数を伸ばし、わずか1年で1日300万ビューを記録するまでになりました。 そして、日本で最も使用されるポータルサイトとなるまでは、それほど時間はかかりませんでした。


その成功の秘訣は、やはり検索エンジンの優秀さとコンテンツの充実に尽きるでしょう。 現在はよりコンテンツのラインナップを充実させようと、各コンテンツがさらに利用しやすいような創意工夫が毎年行われています。 検索エンジンに関しては、ここ数年飛躍的に伸びている「Google」と競う形で、二強状態が続いていますが、ポータルサイトとしての利用者数はやはり「yahoo!」の根強い人気が光ります。


ポータルサイトは、検索エンジンの利用が圧倒的に多い一方、例えば天気を見たり、テレビ番組を見たり、株式市場の動向を確認したり、ニュースを見たりなど、長年新聞が果たしていた「情報の早見表」の役割を担っています。 そういった事もあり、今や「yahoo!」は日本の情報発信の場ともいえます。


便利なヤフーの活用方法